「自転車保険ランキング」で検索してみた

雪は消えたが寒い毎日が続いている。自転車保険がどうしても気になるし保険料は安いほどいいことはいうまでもないので「自転車保険ランキング」で検索してみた。202万件が表示されたがこの数字には驚いた。自転車保険はそれだけ身近な存在なのだ。個人賠償上限が1億円で年間保険料3600円のエアーリンクという自転車保険がある。


単純計算だが年間保険料3600円は1日あたり9.86円の保険料である。以前確認したチューリッヒの自転車保険1日19円よりさらに安い。チューリッヒの自転車保険は年額6880円なのでエアーリンクの自転車保険のほうが安い。


保険料の安さだけで自転車保険を決めるつもりはないが個人賠償上限が1億円ならほとんどの自転車事故に対応できるはずである。何しろ自転車の事故は4分に1回起きているのだ。
加害者にならないように注意しているのはもちろんだがいつ被害者になるかわからない。あるいはもらい事故に遭うかもしれない。


今年の冬の寒さは一級なのでまた雪が降ることがあるかもしれない。道路が凍れば自転車通勤には普通の2倍くらいの時間がかかるし危険である。備えあれば憂いなしというが自転車通勤でも同じである。年間保険料3600円なら月額300円である。これならサイクリストだれでも加入できる値段だろう。


自転車保険がまだ一般的でないことは認めるが自転車による事故が起きていることは事実である。エアーリンクの自転車保険に加入するとまだ決めたわけではないがもっと比較して納得ができる自転車保険に入ろうと思っている。自転車保険がサイクリストや一般の自転車通勤者、自転車通学者の常識になるように祈りたい。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。