自転車に合う季節は春、秋

2月始まりの今日は春のような暖かさになった。都内の最高気温は12.6℃で18時現在でも11℃である。もちろん雪はない。これまで手袋を二重にして出勤していたがけさは手袋も必要なかった。5分早く自宅を出る必要もない。自転車に合う季節はやはり春と秋だと思う。出勤なのでのんびりアルベルトを走らせるわけにはいかないが退勤のときは少しゆっくり走って帰ってきた。


シティサイクルには乗りなれているという理由もあるが街なかの足としていちばん似合うのはやはりシティサイクルではないだろうか。アルベルトは前かごしかないので荷物が多い時などは少し辛いがそれでも5年以上乗っているとやはり愛着がわいてくるしチェーン駆動の自転車のように注油の必要がなく静かに走れる点はさすがベルトドライブの自転車ならではである。


いまTVでアルベルトのCMが流れているが「通学用自転車」と決めてしまうのはもったいない。通勤にも使えるし最高機種は内装式8段変速という他に例をみないすごいディレイラーを装備している(管理人のアルベルトは3段式内装変速である)。


4月からの通学を自転車で始める人も多いだろう。管理人は高校時代から自転車通学だがアルベルトの値段を価格ドットコムで見てみた。最安値はL型 AB6TPLの45000円で26インチ内装式3段変速18.5kg、最高機種のアルベルトロイヤルエイトS型A78TPSは64000円、当然だが内装式8段変速21.1kgで27インチである。


あすは雨になるので自転車散歩はできないが最高気温は20℃まで上がる予想である。春は近いと信じたい。今年はとにかく冬が厳しいが自転車がいちばん似合う季節が早く来てほしいものである。シティサイクルはアルベルトかその下級車種であるノルコグを推薦しておこう。あしたはアルベルトの掃除になりそうだ。  


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。